ギリシャ神話の頂点に立つオリンパス12神で、情報・伝令の神で旅人の守護神でもあるヘルメス様。

わたくし、そのヘルメス神からお告げがあり、眷属に任命されました。

って、何ソレ?

あの、頭大丈夫ですか?

いや本当の話です。(脳内で)

その経緯は…

スポンサーリンク




ヘルメス様と目が合った

地中海のそよ風が気持いい、スペインのバレンシア。
3月はお昼だったら半袖で過ごせますの。(2月からだけど)

で、街を散策しているとギリシャ神話のオリンポスの神々がいらっしゃるではありませんか!

これ、バレンシア火祭りの「紙」で出来た「神」の超巨大人形です。

神々はオリンポス山にいつも籠っているわけではなく、ポセイドン神は地中海を中心に活動しているし、バッカス神は美味しい酒や肴があるところに出現し、ゼウス神は世界中の美しい女性のいるところに出没する?

たからみんなここにいるのかしら。

あら、ヘルメス神もいらっしゃるわ。情報収集と伝令をして、旅人の守護などもして至る所で飛び回っている多忙な神様ですから、ここにいても不思議ではないわね。ご苦労様です。

ん? なんかヘルメス神と目が合った。

[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]其方。[/char]

[char no=”3″ char=”私”]わ、わたくしでございますか?[/char]

[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]いかにも。[/char]

わーーーーーーーっ、びっくりしたーーーーーーっ!
ヘルメス様が念話してきた?

周りにも人がいるのに、おしゃべりしたりしていてなんか普通にしているなあ。声が聞こえたのは私だけみたい。

[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]其方を、情報の神ヘルメスの眷属とする。[/char]

は?何のこと?眷属って、神の使徒の動物とかアレでしょう?

確かヘルメス様の眷属って、鷹とか野うさぎとか亀とか。

あとは、日本のラノベや漫画でも人気のいわゆる獣人。

ヘルメス神と人間の王女との間に生まれた子で山羊座になった牧神パーン神。それに同類の山や草原の精霊サテュロス達とか。

昔、ギリシャ神話読んだらそんなこと書いてあったかな。一番好きな神様だからよく覚えてる。

でも、人間っていないよね。

私にこの動物仲間に加わって、ヘルメスの使徒をしろってこと?

って、使徒?えーーーーーっ!えーーーーーっ!?

ヘルメス神のお告げにより、眷属になる

[char no=”3″ char=”私”]わ、わたくしがヘルメス様の眷属でございますか?[/char]
[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]いかにも。多忙ゆえ、東方の島国に情報をもたらす使徒を探していたのだ。世界中で見聞きしたことを伝達するように。[/char]
東方の島国って日本のことかしら?

[char no=”3″ char=”私”]ぐ、具体的にはわたくしは何をすればよろしいのでしょうか?[/char]
[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]見聞きしたことをありのまま、東方の島国の民に伝えればよい。[/char]
[char no=”3″ char=”私”]私のブログに書いて伝えていけばよろしいのでしょうか?[/char]
[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]いかにも。[/char]
こんなイケメンの神に頼まれたらお断りできないではないですか。

頼まれたってより、もう任命されちゃったみたいだしね。

スポンサーリンク




ケーリュケイオン(コピー)を賜った

[char no=”3″ char=”私”]ところで、ヘルメス様の眷属は、動物と半獣人しかいらっしゃらないかと思いますが、そこにわたくしも加わるのでしょうか?[/char]
私人間なんですけどね。

[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]彼らは神獣。息子のパーンは神でもあるし、その仲間は精霊。其方は同列ではない。最下級眷属だ。[/char]
やっぱりなあ。私は下っ端か…

[char no=”14″ char=”ヘルメス神”]其方は非力な人間ゆえ、旅人の守護神である我が守るゆえ安ずるな。これも授けよう。[/char]
と、ケーリュケイオンを差し出すヘルメス様。

…こ、これは!夢にまで見たケーリュケイオン!

やったー!伝令の杖、ケーリュケイオンをゲット。これでいろいろなことができるかもね!
[char no=”12″ char=”私”]ケーリュケイオンを賜るとは!それではありがたく頂戴致します。[/char]
私は感激に打ちひしがれる。神様の伝令使の杖ゲットですよ!わ〜い!

[char no=”14″ char=”ヘルメス神”]これは複製品だ。[/char]
なんだ、コピーか…でも本物をくれたらそれこそ神と同等の力がもてちゃうから大変よね。

[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]本物より出来る事がかなり制限されるが、それでも役に立つであろう。何かあればコレに話しかけてみるとよい。使えるまで多少時間がかかる。それに使い方は其方しだいだ。この杖は、其方と心清い者にしか見えぬ。故に旅先でも盗まれる心配はない。[/char]
[char no=”12″ char=”私”]左様でございますか…[/char]
とにかくこのケーリュケイオンは何に使えるかわからないけど、将来的に何かに役に立つってことね。

ちまたのゲームにケーリュケイオンの杖が登場して魔法が使えるみたいだけど、魔法が使えるといいな。

とにかく私は恭しくケーリュケイオンを賜った。

[char no=”12″ char=”私”]ヘルメス様、ありがとう存じます![/char]

[char no=”13″ char=”ヘルメス神”]うむ。心して眷属として励むように。[/char]

ヘルメス様はそうおっしゃると念話を終了した…

って、何コレ?

まあ、とりあえず旅や世界の見聞きした様子をブログにアップして日本へ向けて発信すればいいってことね。

ヘルメス様は火祭りのクライマックスである燃え盛る炎に包まれ、他の神々と共に灰となり昇天していったけど、またお会いする機会もあるでしょう?

とにかくケーリュケイオン頂いちゃったので、眷属らしくなるように頑張ろう!