スペインのユネスコ世界遺産(無形文化遺産)のバレンシア火祭り、ラ・ファジャスの人気イベントのひとつ、連続爆竹マスクレタ(mascletá)。

バレンシアの連続爆竹マスクレタとは、大量の爆竹や花火を連続発火されるものです。

超大音量、道路は地響きと振動が激しく、周囲の建物の窓ガラスもバリバリと過激な振動音が!

ここは連続マシンガンやバズーカが飛び交う戦場か?と思うくらい凄い迫力です。

爆竹は中国やシンガポールの旧正月などで慣れていましたが、これほど凄い物は見聞きした事ありません。

連続爆竹の会場

こちらは、事前に凄い数の連続爆竹をしかけて封鎖された市庁舎前の広場。

爆竹が短冊のようにズラリ。

広場の周りを大衆が集います。毎日こんな感じです。

お昼の連続爆竹 動画

夜の連続爆竹 動画

夜の連続爆竹と花火。初めはごく普通の花火なのすが、最後の一分がもの凄く激しいです。
時間が無い人は最後だけ見てみてください。

連続爆竹を見るには?

【日時】
3月1日〜19日の毎日 14:00から5〜7分間
時折夜にもアリ

【場所】
バレンシア市庁舎広場

スポンサーリンク