歳を取るのって怖くありませんか?

でも、96才まで生きたチャールズエグスターさんは、きちんとした管理によって年齢が逆行して若くなっていた

腹筋を割る方法や健康づくりには年齢不当だったってことを体を張ってみせてくれてます。素晴らしいです。

老後ボッチの可能性のある子なしとしては、こんな風に健康的に歳を取りたいと思いますね。

90才、100才の方のお祝いしているビデオや写真をみると、車椅子だったり誰かの手を借りて生活している方が多いですから。

チャールズさんの健康の秘訣を最後にまとめてあります。

スポンサーリンク




イギリス人96才、シックスパックを持つていたチャールズ・エグスターとは?


チャールズ・エグスターさん、イギリス人。

87才の時にふと自分の醜く年老いた姿にショックを受けます。

これ、レイトエイジクライシスです。

って、87才で年老いた姿だったら普通諦めませんか?

いやいや、チャールズさんは諦めなかったのですよ!

そこから筋肉を育てて、シックスパックまで作ってしまう。

更に95才を過ぎてから、年齢別の短距離走競技を始めてで優勝しまくりです。

本当に、びっくりです。

人間、やってできないことはないのですね!

それをチャールズさんが体を張ってみせてくれてます。

63才、漕艇競技に参加し始める。
87才、ボディビルディングを開始⇒後、シックスパックを手にする。
95才、短距離走を開始。

  • 英国の室内60m、屋外100m、屋外200m、走り幅跳び年齢別短距離競技の最高記録保持者
  • 短距離の世界記録保持 2回
  • ワールドフィットネスチャンピオン 4回
  • 世界漕艇競技にて 金メダル 40個
  • 75才まで現役だった歯科医

90歳を過ぎてから大活躍って、凄すぎます!

しかも、至って健康で薬類は一切なしの生活です。

スポンサーリンク




シックスパックは87才から!

ところで、シックスパックって何かご存知ですか?
アメリカなどでビール缶やソーダ缶を半ダースで売っているパックです。
6-pack-can
それでもって、人におけるシックスパックとはボディビルディングをして筋肉がシックスパックみたいになっているアレです。

こちらチャールズさん。ちゃんとそれらしきものがありますね!

私の友人でボティビルディングを40才過ぎてから始めた人がいるのですが、シックスパックを作るのに数年かかってそれはなかなか大変のようです。

腹筋を割るような体や健康はどうやって手に入れるの?

それでどうしたらチャールズさんみたいに、腹筋を割るような体をつくれるのでしょう?

まあ、女性の場合は腹筋を割らなくてもいいのですが、チャールズさんのような健康は是非手にいれたいですね。

その秘密は2012年のTEDxZurichでスピーチされたこのビデオに。彼のビフォア、アフターの写真も見れますよ。太って歳をとっているように見えるのがビフォアで、若くて筋肉があるのがアフターでびっくりです。英語ですが、ゆっくりの綺麗なイギリス英語の発音なので聞き取りやすいです。

更にチャールズさんはその秘訣を2017年1月26日発売の著書で紹介します。著書「Age is just a number (年齢はただの数字だ)」はこちら。

Age is Just a Number: What a 97 year old record breaker can teach us about growing older (English Edition)

健康の秘訣のまとめ

私は歳をとってもチャールスさんのように健康でいたいので、その秘訣をまとめました。

1. 仕事

とにかく何か仕事をする。リタイアをするのは心と体の病気と老化への道まっしぐらだとか。

エリザベス女王があの年齢で元気なのは現役で立ち仕事が多いからだと分析。

2. 食事

加工食品、ファーストフード、ソーダ類などは避ける。

食べ物は体の基本ですから。

3. エクササイズ

毎日エクササイズを欠かさずする。

競争競技に参加することで、アドレナリンを放出。

きちんとしたトレーナーを付けて毎日エクササイズをしてシックスパックをつくったのだそうです。

50代で人生諦めてなんていられませんね!

チャールズさんみたいな生活だったら老後ボッチも怖くないわ。

亡くなる直前まで年齢を逆行していて、元気だったチャールズさん。

そんな老後を送れるように頑張りたいと思います!

スポンサーリンク