スペイン三大祭りでユネスコ世界遺産(無形文化遺産)のバレンシア火祭り、ファジャス。

火祭りの重要な行事の一つに聖母マリア様への献花があります。

街を行列で練り歩き、お花を献上しに行くのです。

一着数千ユーロ以上もかかる振り袖のように豪華な民族衣装に身を包んだ女性が街中で見れますよ!

しかし、道は長いし待ち時間も長い。

なんせ凄くたくさんの人々が行列をするので、2日間(3月17・18日)かかるのです。

ということで、ヒールやワーヤーや腹時計のハプニングも続出!?

スポンサーリンク




聖母マリア様への献花の行列

子供たちの姿も。

後ろ姿も豪華。

ハプニングも続出!

しかし、なんせ2時間くらい街を練り歩き、行列開始までの待ち時間を合わせたらもっとでしょう。それはいろいろと支障が出て来ますって。

歩き疲れて、履き慣れないヒールが…衣装とお揃いの布で作ってあるので民族衣装を着る時以外は着ないから。辛いわ、ソレ。というわけで、道路の真ん中で、立ち止まり待ち時間にポイっとぬいじゃいましたよ。でもなんかお洒落ですわ。

ちなみにこちら、張り子で作った民族靴を展示してあったのを見つけましたの。

あーっ!こちらは歩いているうちにコルセットのワイヤーが飛び出てきちゃったわ!

待つの歩くの何のでお腹が空いちゃって。もう我慢が出来なくなって、みんなで歩きながらピザ食べますよ!って、そのドレス汚さないでくださいませ。なんせ、ン千ユーロですからね。

スポンサーリンク




なんだかんだでようやく献花!

fallas-procession-maria

全ての献花が終わると、マリア様がこのように!
(私は待ちきれないので、写真はwikiより)

fallas-procession-maria-wiki

スポンサーリンク